Pocket

保育士試験に合格しました。

保育試験は、一次試験が筆記9科目(保育原理や子供の保健など)、二次試験が実技試験(音楽、造形、言語から2科目選択)を受験して合格する必要があります。

私は、実技試験では、「造形」と、「言語」を選択しました。

「造形」の試験では、以下の条件を満たす絵を45分で描かなければいけません。

「問題」
【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】
H保育所の5歳児クラスの子どもたちが、「好きな動物」をテーマにして、楽しそうに粘土遊びをしています。保育士は子どもたちの遊びを支援しています。

【条件】
1 好きな動物をテーマに粘土遊びをしている様子がわかるように描くこと。
2 活動している保育室内の様子がわかるように描くこと。
3 子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。
4 枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

私の過去問演習(課題は今回の試験とは異なります)の絵は、以下になります。

 

「言語」の試験では、「目の前にこどもたちがいるという設定」で、おばさまの試験官たちに、桃太郎を3分間でお話ししました。

 

保育士資格を活かして、今後は保育関係の案件に重点を置き、日本の明日をつくる子供たちに、よりよい環境を提供できるように貢献してまいります。