事業承継に強い!会社のしくみづくりを専門とする会計士・税理士・診断士・社労士の事務所です

月次決算-資金調達体制整備プラン

Pocket

ひとつき15時間の内訳例

月次決算-資金調達体制整備 10時間

その他相談事項への回答・助言など  5時間

 

月次決算-資金調達体制整備サービス概要

経営者の皆さまは、金融機関に対して、「金融機関は晴れの時に傘を貸し、雨の時には取り上げる」と、不満を抱いているのでないでしょうか。

しかしながら、金融機関の立場に立てば、「決算も信用できず、経営計画もない会社では、回収の見通しが立たず、本部の審査が下りない」のは当然です。

そこで、決算体制を整備し、経営計画を策定し、予実分析を実施し、金融機関とコミュニケーションがとれる体制を構築しましょう。経営状況を客観的に把握できるとともに、万一の場合、金融機関からの資金調達も容易となり、事業の安定性が格段に強化されます。

 

サービスの流れ

  1. 月次決算体制の構築

記帳を外注している場合には内製化する。また、月次決算の精度、スピードを向上させる。客観的な経営状況をタイムリーに把握できる体制を構築する。

  1. 経営計画の策定

社長の思いを経営計画として、数値に落としこみ、客観的な目標を策定。

  1. 予実分析

計画と実績の差異を分析し、乖離している場合には原因を分析し、軌道修正を図る。

  1. 金融機関とのコミュニケーション

金融機関に会社の経営状況・資金繰り状況について、予実分析をもとに客観的に説明。

また、資金調達交渉についても支援・助言する。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6256-8813 平日 9:30 - 17:30

PAGETOP
Copyright © 貝井経営会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.