Pocket

「もうそろそろ引退を考えているんだけど、子供は会社を継ぐ気もないし、どうすればいいんだろう。。。私になにかあったら、従業員の生活はどうなるんだろう。。。」

そのようなお悩みをお持ちの経営者はあなただけでありません。
最近では、後継者がいない会社が多いのが現実です。

そこで、「スモールM&A」で会社を売却することを選択肢のひとつとして持ちませんか?

「M&Aなんて大袈裟なもの、うちみたいな中小企業は関係ない。」
「胡散臭いアドバイザーが多額の手数料を持っていくんでしょう?」
「ハゲタカみたいに、美味しいところだけ持っていかれて、会社はムチャクチャになるんでしょう?」

M&Aについてこのようなイメージがあるかもしれません
手塩にかけた我が子同然の会社を、M&Aという形で赤の他人に手放すのは抵抗があるかもしれません。

「スモールM&A」は、新聞を賑わせている外資系金融や大企業によるマネーゲームのようなM&Aとはかなり異なります。

実際には、中小企業のM&Aは「お見合い」のようなものなのです。お金でほっぺたをひっぱたいても上手くいかず、経営者同士の「相性」が最も大切なのです。

みなさまにはまだ馴染みがないスモールM&Aについて、一から解説させていただきます!

(参加者特典)
ご希望者には後日、「会社のお値段」を無料で試算させていただきます!
※別途、セミナー後に3期分の決算書のご提出が必要となります。

【 セミナータイトル 】

後継者がいない中小企業経営者のための「スモールM&A」セミナ-
事業承継のもう一つのカタチ

【 セミナーの内容 】

1 事業承継を取り巻く環境
2 スモールM&Aの概要
3 スモールM&Aの実務的な流れ
4 スモールM&Aの成功のポイント

【 講師プロフィール 】

貝井 英則(かいい ひでのり)
貝井経営会計事務所代表 事業承継の窓口
公認会計士 税理士 中小企業診断士 社会保険労務士 証券アナリスト システム監査技術者 FP技能士2級 SP融資コンサルタント
「増益を継続し、資金繰りに困らない」経営のしくみづくりのプロフェッショナル。

監査法人にてM&Aのデューデリジェンス、大手家電メーカーにて外資系企業に買収される側の対応、ベンチャー企業にてM&A・PMI(M&A後の事業統合)などを経験
独立後は事業承継を専門とし、事業承継計画策定支援から、承継に際しての会社の「磨き上げ」、タックスプランニング、後継者のいない会社のM&Aまで、経営者の事業承継のお悩みにワンストップで対応している。
30年後も続く会社の「しくみ」と「ひと」をつくる、がモットー。

【 日 時 】11月8日(水)19時30分〜21時30分

【 場 所 】NATULUCK半蔵門 第二会議室(いつもと異なります)
東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル5F
東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】1番出口徒歩約1分
東京メトロ有楽町線【麹町駅】より徒歩約8分

【 参加費 】3,000円(税込) 当日現金払い

【 申 込 】下記の応募フォームからお申込みください。

【 主 催 】貝井経営会計事務所   http://www.kaii1.jp/

メール:kaii@kaii1.jp   電話:03-6256-8813

 

日時
2017.11.8(水) 1900~2100(1830受付開始)
会場
NATULUCK半蔵門 第二会議室
住所
東京都千代田区隼町2-13
定員
20席 / 残り: 20席
価格
3000