事業承継に強い!会社のしくみづくりを専門とする会計士・税理士・診断士・社労士の事務所です

PDCAとは何か?

  • HOME »
  • PDCAとは何か?
Pocket

 ダイエットと経営は同じ?

ダイエットのPDCA

突然ですが、ダイエットをしたいと思ったらどうしますか?一般的には以下の流れなのではないでしょうか

①現在の体重を把握→②目標の体重を決定→③達成するための手段を計画→④計画を実行→⑤計画の達成状況を把握→⑥計画から乖離していれば原因を究明→⑦改善案を計画→⑧⑤から⑦を繰り返す→⑨目標体重達成!

これこそが「PDCAサイクル」です。①②③が計画(Plan)、④が実行(Do)、⑤が評価(Check)、⑥⑦⑧が改善(Action)に当たります。

ダイエットの具体的なPDCAの流れ

では、具体的にダイエットをしてみましょう

①体重計にのって80㎏であることを把握
→②10㎏痩せて70㎏を目標に決定
→③10㎏痩せるためには70,000キロカロリーの低減が必要。週に2回のジム通い(1回あたり500キロカロリー消費)と毎日夜の炭水化物を控える(毎日200キロカロリー削減)ことで、一週間で2,400カロリーの低減。これを30週間続けることで70,000キロカロリーを消費し10㎏低減することを計画
→④ジム通いと炭水化物を控えることを実行
→⑤6週間経過した時点で、計画では2㎏痩せるはずが実際は1㎏しか痩せていないことを把握
→⑥原因は週1回しかジムに通っていないこと及び計画時よりも飲み会に出席回数が増加していることと判明
→⑦ジムに週3回に通うことと及び飲み会の出席回数を減らすことを計画
→⑧⑤から⑦を繰り返す。
→⑨6か月後に70㎏達成!

行き当たりばったりで、食事を抜いたり、1日10時間の運動をしたり、リンゴダイエットなどの極端なダイエット方法に走っても長くは続かず、元の体重に戻るばかりか、かえってダイエット前よりも状況は悪化するおそれがあります。

経営の具体的なPDCAの流れ

では、経営ではどうでしょうか。

①財務諸表から1,000万円の赤字であることを把握
→②2000万円利益を増やして1000万円の黒字にすることを計画
→③1年間で2,000万円利益を増やすためには、利益率10%のA社向けの売上を1億円増加するとともに、経費を1,000万円削減することで2,000万円の利益を増やすことを計画
→④A社への営業を強化するとともに、経費削減のプロジェクトを実行
→⑤第1四半期を修了した時点で計画では500万円の利益が増加しているはずが実際には300万円しか増加していないことを月次決算で把握
→⑥原因はA社への販売が1000万円しか増加していないこと及び仕入価格の高騰によることを把握
→⑦A社への売上増加はこれ以上望めないためB社への営業を強化すること及び仕入先の見直すことを計画
→⑧⑤から⑦を繰り返す
→⑨1年後に1,000万円の黒字を達成!

行き当たりばったりで、営業のノルマを増やしても、押し売り営業で得意先の支持を失ったり、値引販売による利益率の低下により利益が増加しないばかりか、かえって利益が減少するおそれがあります。

ほら、ダイエットと経営は全く同じじゃないですか!?

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 03-6256-8813 平日 9:30 - 17:30

PAGETOP
Copyright © 貝井経営会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.