Pocket

今日はJ2への昇格を目指す、我がザスパクサツ群馬の応援でした。
久しぶりに、正田醤油スタジアム(前橋市)に駆けつけました。

確かに、貝井経営会計事務所がアシストパートナーとして掲示されているのをしっかりと確認。

私たちはザスパクサツ群馬を応援しています

 

ソースカツ丼と上州モツ煮を食べて、13:00からキックオフ!

 

さて、試合の方ですが、ザスパの対戦相手はヴァンラーレ八戸。
ヴァンラーレは今シーズンJFLからJ3に昇格したばかり。

つい最近、深夜のドキュメンタリー番組で昇格への道のりが放映され、番組を見ながら1人で号泣してました。

大手企業には頼らない「おらが町」のチームが、資金力のなさを地域住民の協力と熱意で補いながら、Jリーグを戦力外になった選手をかき集め、彼らの「もう一度、Jリーグに返り咲く!自分のためにも、拾ってくれたこの地域のためにも!」という思いを原動力に、JFLを勝ち上がっていく。

感動ドラマでした!

でも、そのドラマ、日本で最初にやったのは、15年前のザスパなのです!

J2からJ3に降格したとはいえ、ザスパは長年、Jリーグで闘ってきたのである。
新米のヴァンラーレが、ザスパ先輩に適うわけがない。
JFLとJ3は違うのだ!

そんなことを、考えながら、スタジアムに足を運んだわけです。

 

試合結果はというと。。。

ザスパ 0 ― 1 ヴァンラーレ

負けてしまいました!

 

J2昇格は厳しいかも。。。

財政難で選手を獲得する資金がないことは理解していますが。。。

J3に長居するとJリーグからの分配金が大幅に減るので、財政破綻で来季はチームが消滅しているかもしれません。

それでも、絶体絶命から、起死回生のジャイアントキリングをかますところがザスパの良いところ。

諦めるな!ザスパ!

アシストパートナーとして、変わらずアシストさせていただきます!