Pocket

【支援先の事業承継補助金申請が採択されました】

認定支援機関として支援させていただいた、葛飾区 クリーニングKANEKO 様の平成30年度第2次補正 事業承継補助金申請(『地域密着・個人顧客開拓のための販売促進プロジェクト』)が、無事採択されました。

採択事業者一覧の認定支援機関の欄に、金融機関や商工会議所に並んで、「貝井経営会計事務所 貝井英則」の名前が掲載されました。

採択結果は、こちら

 

クリーニングKANEKO様(以下 当店)はクリーニング店として、金子松蔵氏によって、戦前に柴又駅前に設立され80年超の歴史を誇ります。

二代目の金子章治氏に受け継がれたのち、平成30年1月に、長男である三代目金子樹里氏に事業譲渡されました。

 

当店のクリーニング技術は、先代の金子章治氏から、現代表の金子樹里氏に承継されています。

他店では見過ごされるしみ抜きも、当店では標準サービスとして提供され、また、それぞれの衣類ごとに最も適した洗い方でクリーニングを実施しています。

このように当店では「職人肌に」納得のいくまで業務に手間をかけています。

このような長年の姿勢が信頼を集め、リピーターや紹介のお客様が多いのが特徴です。

また、高価格帯の着物など、他店では通常扱わない特殊衣料を取り扱うことができます。

 

当店には、親子3代で長年培った技術があり、他店よりも品質にこだわっている、という自負はあります。

しかし、料金が安い大手チェーンと比較されることが常であり、忸怩たる思いを抱いていました。

一方で、品質へのこだわりがお客様に的確に伝わっていないのではないか、という疑念も抱いていました。

たとえば、「汗抜き」というサービスを提供したお客様から、着心地や触り心地が全く違う、という声をいただきます。

しかし、そのような違いは、実際に体験したことのないお客様には伝わっていないのが現実でした。

 

自分たちの強みである高品質のサービスを、ただ提供するのではなく、その価値をお客様に適切に理解してもらわなければ、大手チェーンと差別化できない。

そのような思いから、事業承継補助金を活用して、マーケティングを展開することにより、新たな顧客の獲得に乗り出すに至ったのでした。

 

事業承継を機に、新たな販路拡大に乗り出そう、という後継者さんの意欲。
不採択になれば、この意欲を挫くことになってしまう、という大きなプレッシャーでしたが、採択されて一安心です。

 

クリーニングKANEKO 様 おめでとうございます!

 

【クリーニングKANEKO】

代表  金子 樹里

住所  〒125-0052 東京都葛飾区柴又4丁目8−3 (柴又駅から徒歩2分)

電話  03-3657-6013